2018年7月31日火曜日

cossette'ショータイムレポート 2018.07.30

よぴです。
昨夜は久しぶりのcossetteの公演参加。
(すいません、なかなか続けて出演できず(;^ω^) )

さて、せめてショーレポートを書きたいと思います。

昨夜のラインナップはこんな感じ↓
------------------------------------------------------------------------
◆日時:
 7月30日(月)23:00開演予定

◆会場:
 cossette' Laem Singh Hall
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/185/705

◆出演:
 Kazusa Yoshikawa 「運命の三女神~アトロポスの章」
 Yopi Yoshikawa 「ICE QUEEN」
 Clau Dagger 「Future」
 Kazusa Yoshikawa 「魔鏡」
------------------------------------------------------------------------


皆が旧作ではありましたが、個人的に好きな演目が並んだなー!
という印象。

そう、身内びいきで申し訳ないんですが、私はperformerである前に、一人の彼女たちの大ファンなのです。(/ω\)

さて、いきなりの脱線で申し訳ないのですが、ショーレポを始める前に、皆さんお気づきかな? テレポート地点の飾りつけからご案内させていただきます。

今回は
なんとも不思議な、海なのか宇宙なのか…!!

毎回ここの趣向をこらした飾りつけはクラウさんがやっています。

ショータイムを見に来たついでに、こちらでの記念撮影も如何でしょう?(*´з`)

さてさて、開場の入口には毎度こんな感じで


ポスターも貼られております。

SSの私の髪型は、実は10代の頃に実際にやった髪型で、
「きのこ雲」と親しんでいただいた時代が懐かしくて
つい購入してしまいましたw
(.:EMO-tions.. *MIRELLA* -BLONDEという髪です。)

開場は毎度の22:30頃。
出勤したらすでにご来場いただいてた方もいてビックリ(;^ω^)

一気に心臓がドキドキして緊張してしまいました。
(普段からこまめに出演できていたら緊張しないのかなぁ)

最初の演目は
Kazusa Yoshikawa 「運命の三女神~アトロポスの章」


ギリシャ神話の女神アトロポスをモチーフにした演目でした。
とにかく美しいです。
モイラ三姉妹の一人で運命の糸を断ち切る女神だそうです。

メッシュ化したことで、より細やかな表情で楽しめるようになりましたね。

次は
Yopi Yoshikawa 「ICE QUEEN」


今までは秋に公演することが多かった演目ではありますが
連日の猛暑もあり、視覚だけでも少し涼しくなっていただこうと思いました。

SSの場面は、衣装やら何やらを手作りしたので、メッシュ化したくてもメッシュ化しづらい部分もあり、8年経ってもクラシックアバターです。

今後もアップに耐えられるクラシックアバターを目指していきます…(;^ω^)
氷の魔人は世界に冬をもたらすべく、魔法を沢山使いますので、
できればアップではなく少し離れて見ていただけたら嬉しいかな♪

そうか…もう8年になるんですねぇ…(;´・ω・)

次は
Clau Dagger 「Future」

私が大好きな演目の一つです。
舞い降りた妖精が飛び立つのは原子の森から未来の森へ…そういうイメージ。
見た後、実に不思議な気持ちになります。

もし、私たちの世界が滅びた後、やはりそこには森が出来て、摩訶不思議な植物が生い茂って行くのでしょうか。

休暇明けにこの演目を見れたことを私は感謝します。

最後は
Kazusa Yoshikawa 「魔鏡」



怖い怖い演目です。

子供の頃に鏡の奥を覗き込んで、「本当の鏡の色」を見たくてずっと覗き込んでいました。そのうち、このガラスの向こうは違う世界が広がっていて、私そっくりの何かもそこに存在しているのかな…?

そんな事をよく考えていたので、ああ、あの不思議な感覚を演目化してきたか…!
と、はじめてみた時に感動しました。

是非とも一度は見ていただきたい、そんな演目です。

如何でしたでしょうか?
来月もスタッフ一同、夢の世界にいざなって行きたいなと思います。

応援よろしくお願いします♪


2018年7月27日金曜日

Sedona


2018年7月22日日曜日

Cleopatra 製作後記

お久しぶりのよぴです。
3月以来、プライベートが多忙でお暇しておりました。
(今も暇ではありませんw)


3月の私の演目「クレオパトラ」は、とんでもなく時間がかかってしまった作品でした。
(↓は例のごとく没セットの供養です。ほかにも没セットが3個ほどあります…)



この演目の前振りになる作品を作ったのは、デビューして2年目だった気がします。

とにかく、色んなことを気づかされた因縁のテーマであったりします。

そしてこの演目。
構想7年、実際の作業時間が無駄に2年余り…。
何度も、何度も、私の心をへし折って、時には何時間も
私の時間を食い物にしてくれた、まさにファラオの呪いのような演目です。

発表が無事終わった今も、「エジプト」という文字が見えると、
「あわわ…見ないと…! 読まないと…! 録画しないと…!」
と身体が勝手に動いてしまいます。

作っている間、一番苦労したのは王宮の再現。

神殿の遺跡の資料はあるものの、王宮の資料が無かったため、考古学者のように「こんなのだったのではないか?!」と、想像力のすべてをそこにつぎ込んだ気がします。 ↓コレね。



製作過程では、インドになってしまったり、ヨーロッパになってしまったり、何となく中国の紫禁城っぽかったり…。

テクスチャも、売っているものの大半は、現在の風化した遺跡から作られているので、そのまま使用すると王墓になってしまうので使えなくて…( ;∀;)

衣装も意外に選択肢が少ない…。

同業者の方ならわかっていただけると思うのですが、
この業界の衣装は身体が良く動くので、衣装として使える服=綺麗でカッコいい服
とは限らないのです。(動くたびに身が出過ぎなのはアウトw)
未だ衣装に納得している訳ではないのが、この演目の最大の呪いかもしれません。

次に苦労したのは全体の構成です。

ベースになった旧作品では、クレオパトラの生涯を
字幕を使ってお客様に説明していました。

しかし字幕にしてしまうと、テクスチャの読み込みが大変になってしまったり、字幕がセットを邪魔してしまったり。

対策としてHUDにすると、お客様にHUDを装着してもらう手間が発生し…。

当時、演目を見たお友達の貴重な意見で、

「面倒だし、演目の字幕を読むのに必死で、何か見落とした気がする(;´・ω・)」

と言われたこともあって、
なんとか字幕なしで表現することができないものかと、発表直前までチマチマ悩んで、へたくそなアニメをいっぱい作りました。

相性の問題だと思うのですが、私はアニメづくりがスクリプトの次に苦手です。

頑張った甲斐あったかな…?

そんなこんなで、一回だけの公演ではちょっと物足りません。

機会があれば是非もう一度演じたいなぁ…。( *´艸`)

その際は応援よろしくお願いします。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

priêre



2018年2月25日日曜日

My Room

もうタイトルからして、ゆるーい、だるーい感じの記事ですが(;^ω^)

この家飽きてきたなぁ…と思い始めて何年だろう?


誰かが訪ねてくる訳でもなし。やることといえば着替えか、SS撮影か…。


家具って言ってもこれくらいしか必要がありません。
ベッドとか不要…。
持ってるんですけど、それで寝るポーズをとることも滅多にないし、プリム節減の為に何年もインベントリに入れたまんまですw

ロフトも別室も要らないなぁ…。
何プリムあったっけ? この家。

そういうわけで、慣れてしまって妙に落ち着くこの自宅を、思い切って断捨離しました。


スッキリ。
プリムの節減にもなったので、それなりに満足。
家具も気に入ったのがあったら買い換えようかな^^



2018年2月22日木曜日

SLINK BODY

たびたび書いているように、私はMaitreyaのLaraを愛用しています。

ですが、SLではこういう芸事の仕事をしていますので、衣装チェンジを間違えずに迅速に行いたかったりだとか、旧タイプの衣装にも対応したいとか、そんな我儘をかなえるために、時としてボディだけクラシックアバターで、手足はSLINKを使います。

体調を崩してしばらく休んでいる間に、SLINKもBENTOに対応していたのを思い出し、この度購入しなおすことに…。(なんかアップデートとか、お金使わない方法無いのかな? 高いよー。ご存知の方教えてくださいw)

さて、なぜBENTOにこだわるのか? と言いますと、アニメーションを動かすお仕事なので、今後普及していくBENTOアニメーションの表現にも、ボディパーツをシンクロさせる必要があるからです。必要経費…ってやつですね。トホホ…。( ;∀;)

で、Slink AvEnhance Feet Female Deluxe Packを買いましたら、ボディも入っていた@@

折角なので着用してみました。

そしたら

あれっ?! シリコン?!@@



ってくらい、お尻がドーン! おっぱいがドーン! 胸の数値はいつもと同じなんだけど…。お尻も最小に近いくらいに削ってこのプリプリ具合。

やっぱり私はLaraかな…。



2018年2月21日水曜日

Bury Me Alive



Hair: eXxEsS : OXENIA A
Bangle: **RE** Cora  Arms Harness 2.0
Dress: **Dirty Princess  Tantalizing Princess  Mesh Dress


気分転換に別の旧作を弄ってて、衣装を変えたくなって、そしたらあれよあれよとセットまで…。新作部分が生まれそうな気配。

【shout cast】ねとらじレボリューションを使う

私自身の覚書の記事になりますが、MCをするしないにかかわらず、本番前はSL内で音を出して個人リハーサルします。

タイムラグを自分なりに利用して、自分で音を出していない感を満喫 + 音質が多少劣化しても気にしないメンタルの強化。あとあがり症なので、落ち着いて操作できるようにイメージトレーニングします。

そんなん…って思う人もいるかもですが、私的にはけっこう効く…。しなかった時は、アニメとばしてしまったり、幕を開けるタイミングを間違ったりって事があります。
(特に幕ねw)

MCをしないので、最近までedcastで出していたのですが、私とも私のPCとも相性が悪く、「ねとらじレボリューション」にソフトを戻した次第です。

早速ですが、設定した画面をペタリ


SHOUT CASTにチェックを入れて、借りたサーバー名、ポート、パスワードを入力します。

ちなみにソフトを立ち上げる度に手入力しなきゃいけないので面倒ですが…w


2018年2月20日火曜日

cossette' 2/19 Show Report

さて、何か久々のショーレポートですね。
確かFOXY LADYの頃にソラマメで書いた気がする…。(どれだけ昔だよw)

昨日はcossette'の古株3人のステージでした。

最初の演目は
Kazusa Yoshikawa "APOCALYPSIS AQUARIUS"

FFの世界観をSLに持ってきた演目です。マイナスイオン超出てる…!
主な見どころとしては、水の演出がこれでもか! と言うくらい面白いですよ! 

次の演目はClau Dagger "Future"


SFファンタジーな演目で、ラピュタとか好きな人はツボにはまる不思議な世界です。
見どころは沢山ありますが、私は謎の大きな植物が怪しい花粉を吐き出してるシーンが好きです。
妖精(?)が飛んだ先々に不思議な世界が広がります。
美しいけれど切ない。切ないけれど面白い。
見る機会があればぜひ体感してほしい作品の一つです。

三番目は私で
Yopi Yoshikawa "Maria"
宗教画の世界観にインスパイアされた作品です。


キリスト教徒の方には馴染みのある世界観になりますが、作品内に登場する色やアトリビュートに着目していただくと「よく作ったねー」、「よく探したねー」になる作品です。
字幕など一切使っておりませんが、場面は受胎告知 → 受難 → 戴冠 → 聖母の慈愛。
4枚の絵を見ていただく感覚で次回は是非…!


最後は
Kazusa Yoshikawa "Presage Flower" <新作>


私も初めてみる演目でしたが、これもかずさママらしい深い世界観でした。
丁寧な動きにもぜひ注目してほしいところ。
最後にもう一人の自分に、きゅっと抱きしめられるシーンは、胸が締め付けられます。


いかがでしたか?
来月は新人さんの作品を紹介できるといいのですが…。
頑張って作っていますので是非応援してやってください。



Altamura Free Valentina Bento Body(2)

改めてこのAltamuraのL$1 Bentoアバターのレビューです。

本体にも着せてみました。ドーン!!


思ったより行けるんじゃ…? なんて思ったりもします。
(本体だから真面目にシェイプ編集するせいかな…。別垢は演目に合わせてということもあり、中東系の顔になりました。)

こちら、Bentoのヘッドとボディがセットになっていて、おまけで表情アニメがどっさり貰えます。
私の狙いは後者のアニメ狙いだったのですが、このアバターはこのアバターで、優しそうでナチュラルな印象が結構好きかもしれません。

あと、目はメッシュ目が私は苦手なのですが(調整が下手ではみ出す)、これは目はLAQ同様無理にメッシュにしなくていいのがポイント高いです。

ニュービーちゃんを作ったら、まずこちらのセットをお勧めします。

HUDは折りたたみできません。(出来るかもだけど探せなかった)


アルファは、●の部分を押すと、同じ色の部分が消えますし、Lara同様、直接消したい部分を細かく指定することもできます。

ヒールの高さも3段階に変化出来るし、まつげ、歯、ヘアベース(色は選べません)、ネイル(爪の長さのみで色は変更できません)のボタンもあります。

アプライヤが無いのが残念ですが、ちょっとこれからに期待してもいいかな? という感じ。

ボディの造形は私好みの細身です。

Altamuraのこのbody同様、先の記事で紹介したe-bodyのフリーメッシュボディも、同じ下記モールで入手可能です。

多分ニュービーさん向けのモールなのかも。
いろんなものがフリーで提供されています。

ご来場ありがとうございました!


この度はcossetteショータイムにお越しいただきありがとうございました!

沢山のご来場、沢山の声援、沢山のお心づけ。一つ一つがスタッフ一同、感謝でいっぱいです。

今回私の演じたのは往年の一応代表作の一つ、「Maria」でしたが、聖母が受胎告知から天上の女王になるまでを演出した拘りの作品です。

勿論、ただ「綺麗な演目」と思って見ていただくのも、宗教画と同じく一つの楽しみ方かなぁと思いますが、

もしあの羽は? あの白鳩は? あの木は? ユリは? バラは? 泉は? なんで青い服着てるの? なんて気になったら、調べてみると更に深く「面白い!」と思っていただけるかもしれません。(て、ことを毎度書かなくてはいけないマニアックさでスイマセン…w)

来月も順調であれば、準新作という形で初めてお目にかける作品を披露できると思います。

是非来月もご来場いただけると、スタッフ一同励みとなります。


2018年2月19日月曜日

【mesh body】ABAR - eBODY CURVY - BOX - FREE VERSION

多忙につき画像編集なしです…。
まぁ、レビュー記事なので良いかなぁ…。

私はMaitreyaのLaraをずっと愛用しているのですが、e-Bodyでフリーのメッシュボディを見つけたので、ちょっと試着をしてみました。


TMPはアルファが設定できなかったか、ものすごく設定が面倒だった気がするけど(←昔だから忘れた)、これはザックリしすぎです。


製品版になるとこっちの細かいアルファ指定が出来る様子。
このへんの設定も製品版だけっぽい。

このザックリしたアルファでも、なんとか着用できる服はないか…? とインベントリを探しましたが、無理でした…w
着用できるのは一緒に梱包されている白ブラと白パンツのみ。

いやー…このスタイル。SLでの黒歴史のひとつを思い出します。

造形に関してのレビューを述べるなら、腰から下ががっしりとした感じで、私は細身が好きなのでシェイプを随分削りました。
あきらかに尻フェチの男性好みの身体だなぁ…という印象です。

初期アバだけどメッシュボディにしたいのならば、先日紹介した頭付きのメッシュボディのほうが良いかも。
アルファも細かく設定できます。
その辺は後日詳しくレビューを書く予定でいます♪

http://maps.secondlife.com/secondlife//221/160/2001

製品版はマケプレでも買えます↓
https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/169492




【Today】cossette' Show Time





cossette'ショータイム(2月)

◆日時:
 2月19日(月)23:00 JST (6:00 PST) 開演予定
 
◆会場:
cossette' Laem Singh Hall
http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/185/705

◆出演者:
・Kazusa Yoshikawa
・Clau Daagger
・Yopi Yoshikawa
・Kazusa Yoshikawa

**********************************************************************************************

久しぶりにベテラン3人のステージ。
それぞれの世界観を紡ぎます。

是非遊びに来てくださいね♪

2018年2月17日土曜日

Altamura Free Valentina Bento Body

なんやかんやで、別垢ダンサーズは自分の世界観を演じてくれる重要なパートナー…。

しかしながら、来るべくして来てしまったフルメッシュボディの時代。
しかもBento…( ;∀;)

とにかく靴が無くて、毎回手作りしなきゃいけない…。
さて、いつまでできる事やら?

そんな事を考えていた矢先の事。ありがたやAltamura様!!!

BentoのヘッドとボディがギフトとしてL$1で提供されていました。



メインアバターですと、顔が気に入らないとか、アプライヤーが無いとか、シェイプがこれ以上作れないとか、ブツクサ文句を言うところですが、そこは別垢。



パーフェクトです!(まぁ…多少まだ弄りますw)

と、いうことで、女子の役をするアバターの分、全部いただいてきました。

ちょっとずつシェイプの数値は変えて、ちょこちょこ調整…。

今3体まで作り上げたところではありますが、同じスキン、同じヘッドですがBentoなので特徴を付けることが出来るのは助かります。







2018年2月14日水曜日

Show Time 告知

なんと2か月連続で告知記事をあげられるとは…!(*´з`)

と、いうわけで2月のcossette' show timeの告知です。



cossette'ショータイム(2月)

◆日時:
 2月19日(月)23:00 JST (6:00 PST) 開演予定
 
◆会場:
cossette' Laem Singh Hall
http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/185/705

◆出演者:
・Kazusa Yoshikawa
・Clau Daagger
・Yopi Yoshikawa
・Kazusa Yoshikawa

**********************************************************************************************

直前にまた記事を投稿させていただきます♪

私は2年前から、全体のもやーんとした構想やら、
具体的な舞台デザインやら作ってたやつがどうやら間に合わない気配です。
(ギリギリまで粘りますがw)

多分、今まで作ったものの中で一番アップロード数やマクロの行数が多いんじゃないかな…?
勿論、休み休み時間をかけて作っているため、ミスも多いという理由もありますけど(;^ω^)
ちょっとした大作になってしまっています…。

多忙を理由に短い演目ばかり作っていたので、大作は本当に…しんどい。

早くお見せしたい…。スッキリしたい。

間に合わない場合、私は「Maria」を久しぶりに演じる予定です。

Maria」もまた、宗教画をテーマにした細かすぎる部分を拘って作った作品です。
大好きな演目なので演じるのが楽しみです。

人間臭い舞台を、私はこれからも作っていきたい…。

どうぞお楽しみに!



2018年1月30日火曜日

Thank you for your visit on January 29

昨日はご来場ありがとうございました。

無事新作発表を終えたといいますか…。
当日の朝にどうしてもセットに加えたいものができて、配置を変えたり何やらを、直前までゴニョゴニョしておりました…。
(「間に合わんかも…。たすけてーw」って一瞬泣きましたw)

突貫工事で何とか何とか時間に間に合って、久しぶりにお会いした皆様と、楽しいトークに花が咲き、あっという間に時間が過ぎ去りました。

本当にご来場ありがとうございます。
皆様のお顔一つ一つが、私やcossette'メンバーの励みになっています。
来月もまた、お会いできることを楽しみにしております。



2018年1月29日月曜日

【Today】cossette' show time January


*********************************************************************************************
◆日時:
 1月29日(月)23:00開演予定

◆会場:
 cossette' Laem Singh Hall
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/185/705

◆出演:
 Kazusa Yoshikawa "rencontre"
 Setsuna Flagon "にゃん"
 Yopi Yoshikawa "祇王" 新作
 Kazusa Yoshikawa "恋人を射ち墜とした日"


◆来場に際してのお願い
 ・SIMにご来場頂く前になるべく、スクリプトは軽くしてくださいますようお願いいたします。
 ・開演は23時ですが、舞台では事前に読み込みなど行っております。早めのご来場をオススメします。
 ・演目は表情や指先の動きなどを使いますので、ぜひBENTO対応のビューワをご利用ください。

*********************************************************************************************



私は何とか新作が間に合いました。

前々からテーマにしてみたかった、平家物語の「祇王」の章。

若くて美しい後輩に自分の愛人を奪われて、お屋敷から追い出されてしまう
哀しい白拍子のお話です。

原作には「泣き暮らした」とありますが、現代社会の女性と同じで、
「泣き暮らす」と言っても、日々の生活の為には仕事を続けるしか無かっただろうと思います。

かつては都一の白拍子といわれた芸の道に生きた女性です。
むしろ舞を舞う事で気持ちを紛らわしながら生きていたのではないかと私は思いました。
今まで以上に舞に集中することで、その瞬間だけはつらい想いを忘れる。
だけど何もしなければ涙は溢れて苦しかったことでしょう。

魂だけは過去に置き去りで、はたと気が付くと季節はすっかり変わっていたことでしょう。

若い女にさっさと気持ちを移して、自分を追い出したような
ろくでもない男でも、日を追うごとに
「私なんかを好きになってくれて本当にありがとう」
そんな気持ちになって、誰もいない空間に礼を言ったりすることだってあったでしょう。

きっとそうだったに違いない…。

この演目で、これらの事を表現してみたつもりでいます。
お楽しみいただけたら幸いです。


2018年1月23日火曜日

The Empress of China



=Zenith=The Empress of China Dress & Crown - RARE
=Zenith=pingfeng
=Zenith=xiangan

衣装によさそうだなぁ…とガチャったら、手の動きがないタイプの衣装だったので、SSにしました。


2018年1月22日月曜日

Show Time告知

ショータイムの告知記事をあげる度に「久々」と書いている気がしますが…^^;

久々にショータイムへの出演が決まりました。パチパチ!



プライベートが忙しいので当分は新作への意欲を封印して、旧作のリメイクに専念する…なんて事も過去呟いたのですが、新作を作ってしまいました。

忙しい、忙しいと言いつつ、本当にこういうのってタイミングだなぁ。

1/29(月)23:00よりスタートです。
会場で皆様のお越しをお待ちしております。

詳細につきましては、また直前にブログかG+等でお知らせしたいと思います。

http://maps.secondlife.com/secondlife/Laem%20Singh/170/184/705

2018年1月18日木曜日

Police Hat





hat: [HW] HOT POLICE UNISEX HATS FAT PACK - marketplace
necklace : MG - Necklace - Alexa White Choker Pearls- marketplace
groves: "DK" BENTO LEATHER GLOVES MAITREYA LARA - "DK" Diva Kajira World
dress: :: PM :: Adele Suit in Black MESH - marketplace

セカンドライフでは、すぐに帽子から毛が飛び出てしまうので、
「落ち武者みたいな髪の毛があればいいのに…」
なんて女子力の欠片もない事を口走ってしまいます。

2018年1月17日水曜日

MODE

古い髪を持ち出して遊んでみました


hair: [e] Looking - Essentials Collection



2018年1月16日火曜日

Red Butterfly

作業の息抜きのつもりが、子供が見たら泣くものを撮ってしまった(;^ω^)

表題とかで敬遠されそうなので、タイトルを変更…。
なんだか誤解を生みそうな気もしたので、記事の内容も変更しました。

ホラーゲームとかにある、ちょっと怖い絵や写真をイメージしています。

ちなみに、こんな画像を作成しておきながら、私はホラーはとっても苦手です。
(特にグロいやつ)


dress: -siss boom-explosion aqua


hair: .:EMO-tions:. * WINDBLOWN 5 *