2016年4月17日日曜日

Moonlight Serenade

セカンドライフでステージを作るとき、私は物語が浮かんでから作るか、曲のメロディや歌詞に感銘して物語が浮かんだから作るかの2択だ。(前者の場合、合う曲が見つからず毎度苦戦してしまう)

それくらい、ステージダンサーである私のセカンドライフには、メロディは空気のように必要不可欠なもの。いい音楽に出会ったとき、私はこの小さな物語を形にできる「ステージ」を作ることを我慢できなくなってしまう。

小野リサさんが歌う「Moonlight Serenade」を聴いたのは、今から10年近く前だと思う。曲自体は古い古い曲なので、誰もが一度は耳にしたことがあるかもしれない。

I stand at your gate,
And the song that I sing is of moonlight.
I stand and I wait,
For the touch of your hand in the June night.
The roses are singing a moon light serenade...

当時、彼女の優しい歌声で歌われる「Moonlight Serenade」を聞いて、なんて美しい声! なんて美しい曲なんだろう! と、私は心から感動した。セカンドライフでも初期のFOXY LADY時代に、一度だけ私はステージで演じた事がある。覚えている人はこのセカンドライフに残っているのだろうか…?

今日、フラりと飛んだ処はこの曲がピッタリな美しい場所。
その名もMoonlight







あの懐かしい演目を掘り起こして、リメイクするのも一興かもしれない。

ちなみに小野リサさんの「Moonlight Serenade」の動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=L5zqxMLvTw4

Moonlight

0 コメント:

コメントを投稿